何歳でも、トレーニングしたら30日ではっきりわかる変化がでるし、60日で見違える結果が。


施術前に2〜3種×3セットの初心者向けのダンベルトレーニングが可能です。ダンベルの重量は片手32.5kgまで可能です。テストステロン増加をして、施術を受けることで快楽度、幸福感が高まります。
また、トレーニング後にはプロテイン、施術後には、人気のマッスルデリをお召し上がりいただけます。👍



トレーニング基礎情報


糖質制限等はしません。正しい食生活を行うだけです。


青山の1日の食事管理 
(食生活アドバイザーでもあります。)

総カロリー 2300Kcal
タンパク質 130g
脂質 55g
炭水化物 300g


※ それぞれの人に適したPFCバランスの出し方はこちらです。

※ GI値の低いものから食べます。 GI値とは

食欲を正常に保つために

・睡眠時間を7-8時間確保する
・食事時間を長く取る

この2点を守ります。

これをすることで満腹感を感じさせるレプチンの分泌量が増え、空腹感を感じさせるグレリンというホルモンの分泌量が下がります。



1日のトレーニング × 部位別毎日

HIIT4セット + ダンベルトレーニング 2 or 3 ×3.4セット 10RM インターバル 30秒〜60秒 が基本です。

自分の場合、HIITは

①プッシュアップ
②バーピー
③ジャンピングジャック
④スクワット

が基本で、時々アレンジします。



HIITとは


 「HIIT」とは「High-IntensityInterval Training(ハイ・インテンシティ・インターバル・トレーニング)」の略。いわゆる高強度インターバルトレーニングを指します。インターバルトレーニングとは、高負荷の運動と低負荷の運動を交互に入れること。それの強度をぐんと高めたものがHIITなのです。


‪1日4分 話題の筋トレ「HIIT」で体脂肪が落ちる : NIKKEI STYLE https://style.nikkei.com/article/DGXMZO11481080Q7A110C1000000/‬

‪HIITトレーニングの効果的なやり方|最強の"痩せる筋トレメニュー"とは? Smartlog
https://smartlog.jp/153178


40代以上になると、20代の半分しかテストステロンがでないため、男も更年期障害でイライラしたりします。

適度なトレーニングと睡眠、食事、日光にあたることで、テストステロンが増加します。

-----

HIITでフリーテストステロンが増加=男性更年期障害に有用な可能性

血中のテストステロンの多くはSHBGと呼ばれる物質と結合して活性がなく、体内で実際に作用するのはフリー・テストステロンです。

研究結果

また、別の研究では、
HIITはMCTと比較して心疾患患者の有酸素運動能力の向上を促し、かつ医学的リスクを高めることはなかったと結論づけており、慢性心疾患患者のための高強度インターバルトレーニング(HIIT)が有用であるとも考えられています。